• ダイエット目的に飲む場合

    ダイエット目的に飲む場合

    ヨヒンベには脂肪を燃焼させる働きがあるため、ヨヒンベ服用の直後に食事、特に炭水化物を含む食事をとってしまうともったいないかもしれません。

    1日に2回までを薬のラベルや説明書で指示された摂取量を超えないように飲むのが一番良いかと思います。ヨヒンベの主成分ヨヒンビンは劇薬指定でもありますから、1日に5mgを超えてしまうともう危険だとされています。

    たとえばヨヒンベプラス・マキシマムパフォーマンスであれば朝食に1リキッドソフトジェル、性的な活動の前に1~3リキッドソフトジェルを飲むことが例として挙げられています。そして1日に4リキッドソフトジェルを超えないことが一番大事です。

    精力増強のために飲む場合

    上の文章でも少し触れましたが、性的な活動の1~2時間前に飲むのが望ましいようです。普段からダイエット目的で常用する量と同量、もしくは多くてもその3倍までを摂取量の目安と考えて下さい。

    もちろん、1日に5mgを超えないことは厳守して下さいね(5mg/日というのは純粋なヨヒンビン成分のみではかった場合です)。なぜなら多く摂ったからといって効果が比例するわけではなく、リスクだけが増えるという性質を持っているからです。

    なぜ、たくさん摂ってはいけないか

    それはヨヒンベが興奮を促すものではなく、興奮を抑える働きを邪魔するものだからです。人は興奮するようにできていますが、同時にそれを抑える酵素も分泌されるようにできています。どちらもセットでないと危険だからですね。

    ヨヒンベはそのうち興奮するほうを助けるのではなく、興奮を抑えるほうを邪魔することで興奮状態を長引かせるという性質があります。

    つまりマイナスをマイナスする働きなので、どれだけ一度に強化してもあまり意味がない、どころか副作用だけが強化されてしまいリスクばかりが高まってしまうというおそろしい結果になるのです。

    まとめ

    まとめ

    ヨヒンベの効果に期待する皆さん、そのリスクの多くは摂りすぎ・間違ったタイミングなどによります。しっかり安全な飲み方をして上手に健康の味方にして下さいね。

ヨヒンベ情報局。効果も凄いが副作用も凄い

Copyright (c) 2016. www.fuckedgoogle.com. All rights reserved.

Top